2月 18 2014

2月18日 今晩の外電と黒田総裁発言

 今晩の外電レンジです。

 

 

<指標系>
 ドル…100.45-103.11円
 ユーロ…1.3660-1.3719ドル
 ダウ…16000-16266.26ドル

<工業品>
 金4月限…1305.3-1325.2ドル
 白金4月限…抵抗値段 1426.4ドル
 パラ3月限…728.14-742.80ドル
 ガソリン4月限…295.52-298.03セント

<穀物>
 大豆5月限…1307.75-1337.25セント
 コーン5月限…450-454.50セント
 小麦5月限…592.75-598.44セント

 

 

 

 本日の日経平均は高く、この日のレンジを上抜いて確りです。現在のダウ24時間取引も高くなっていますが、ここからもう一段上値を切り上げて来るかがポイントです。3連休明けの米市場の反応はどうか!?注目の黒田総裁発言は、毎月の国債買い入れを6-8兆円で弾力的に実施するとの事。下振れリスクが顕在化すれば躊躇なく異次元緩和を調整するとの事。会見後のドル円はややダレ気味です。残るは17:00のユーロ圏財務相会合です。

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。