2月 13 2014

2月13日 外電抵抗値段・内外株式クラッシュか!?

 今晩の外電レンジです。

 

 

<指標系>
 ドル…101.90-103.78円
 ユーロ…1.3591-1.3671ドル
 ダウ…15617.55-16058.40ドル

<工業品>
 金4月限…1285-1306.5ドル
 白金4月限…抵抗値段 14040.6ドル
 パラ3月限…下値抵抗 726.30ドル
 ガソリン3月限…274.97-279.60セント

<穀物>
 大豆3月限…抵抗値段 1321セント
 コーン3月限…428.75-444セント
 小麦3月限…576-591セント

 

 

 

 本日の日経平均は265円安。頭が重いですね。これで内外共に戻り完了といった所か!?株安に伴って海外商品市場の動向が気になります。今回海外の株高に追随していただけに、同じ様な状況になってもおかしくはありませんね。今晩の海外商品市場は必見です!!

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 13 2014

本日は日経平均が見所!!

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

 

14日まで
 欧州首脳会議
16:00
 独1月消費者物価指数:前月比-0.6%(同) 前年比+1.3%(同)
22:30
 米1月小売売上高:前月比±0.0%(+0.2%)
  新規失業保険申請件数:+33.0万件(+33.1万件)

 

 

 

 今晩予定されていたイエレン議長の上院銀行委員会での証言は先送りとなり、いつ証言するのかは分からず。内外株式の頭が重くなって来ました。現在の日経平均は91円安程度。本日の引値が14764.57円を維持出来るかが重要。国内商品は朝から小動きです。本日の引値は必見ですよ!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 13 2014

2月13日 外電報告・米石油週間在庫統計・ダウは頭が重くなって来ました!!

<指標系>
 前日のイエレン議長の発言で、量的緩和縮小継続が指示された事や景気の先行きに強気な姿勢を示した事が支援材料。ドルはじり安ながらもこの日のレンジを推移。
 ユーロは安く、この日のレンジを割り込んだ形。ECBの要人発言で、「中銀預金金利をマイナスにする事を検討している。」と述べた事が背景で下値を切り下げた展開。
 ダウはじり安。この日のレンジを拡大出来ずに頭の重い展開。

 

<工業品>
 この日にレンジを拡大したのは白金族です。金の上昇に追随するも、南ア鉱山ストによる供給不安やイエレン議長発言から米国低金利継続予想から買われた様子。金のETFは1.80トンの増加。
 ガソリン3月限は高く、この日のレンジを拡大した形。この日に発表された米週間在庫統計で、ガソリン在庫が予想以上に減少した事に反応。内容は下記の通り。()は事前予想。

 

 原油  :326万7000バレル増加(260万バレル増加) 
 ガソリン:185万3000バレル減少(10万バレル増加)
 留出油 :73万1000バレル減少(213万バレル減少)

 

<穀物>
 全体的に安く頭の重い展開です。コーンは農家売りで、大豆は中国の成約キャンセルで下げた模様。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。