2月 19 2014

2月19日 外電抵抗値段・今晩はNY金必見!!

 今晩の外電レンジです。

 

 

<指標系>
ドル…101.923-103.81円
ユーロ…1.3729-1.3814ドル
ダウ…16003.43-16264.56ドル

<工業品>
金4月限…抵抗値段 1320.8ドル
白金4月限…1411-1431ドル
パラ3月限…729.05-743.75ドル
ガソリン4月限…295.28-301.38セント

<穀物>
大豆5月限…1307-1349セント
コーン5月限…451-457.95セント
小麦5月限…594.5-632.25セント

 

 

 

 

 

 本日の日経平均は76円安で、この日のレンジを割り込んで下値探りの展開。現在のダウ24時間取引もじり安今晩の相場は見所です!!日本時間朝方4時はFOMC議事録です。為替相場に変化があるか?今晩は金4月限の動向に注目です。上記抵抗値段を割り込んだ場合は大きく下げて来る可能性があります。

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 19 2014

市場はG20待ちですが、今晩も重要!!

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

18:30
 英金融政策委員会
  1月雇用統計:失業率3.6%(3.7%)
  失業保険申請件数:-20000件(-24000件)
22:30
 米1月生産者物価指数:前月比+0.1%(同) 前年比+1.2%(+1.1%)
    住宅着工件数:95.0万件(99.9万件)
    建設許可件数:97.5万件(99.1万件)
04:00
 FOMC議事録

 

 

 

 日銀金融政策決定会合。ユーロ圏財務相会合も終え、週末からのG20待ちとなって来ました。現在のドル円は102.20円台。本日の日本時間では101.82円を維持出来るかがポイント。日経平均は朝方の安値から戻しており、本日の引値が14800.06円を維持出来るかがポイント。国内商品は、朝方からの円高で頭が重くなっています。今晩の経済発表も比較的に重要ですので必見です!!今晩の外電に注目です!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 19 2014

2月19日 本日の動向

 本日も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

<2月メリマン重要変化日>

 金…7-10日・28–3月3日
 原油…28日
 穀物…28-3月3日
 通貨…28-3月3日
 日経平均…28-3月3日
 米国株式…3日・28-3月3日

 

 

金(大勢買い中・月足買いに変化するか?)
 週足レンジ 4090・4158・4188~4389・4579円
 日足下値抵抗 4294・4277・4248円
 上目標 4373円
 下目標 4078円(完了)
 週足基本レンジ 4158~4389円
 日足基本レンジ 円

  今朝のNY市場は確り。日本時間での安値を割らずでしたが、高値を更新するにも至れずです。中国がインドを抜いて世界第1位の消費国になった模様。現在の中国在庫はインドの半分以下との事で、今後も需要が期待される模様で買われたようです。本格的に相場が上げるには、インドの需要も追い付いて来ないと無理でしょうね・・・。さて、本日の日本時間では様子見になりそうです。週足の4389円は頭に入れておきます。

白金(大勢買い継続・月足売り中)
 週足レンジ 4539・4574・4610~4693・4714・4744円
 日足レンジ 4653~4735・4828円
 上目標 4733円(完了)
 下目標 4266円
 週足基本レンジ 4610~4744円
 日足基本レンジ 4653~4735円
  週足基本レンジを意識します。

ゴム(大勢売り中・月足売り転換中)
 週足レンジ 222.2~233.8・252.0円
 日足レンジ 228.8~243.4円
 上目標 250.8円
 下目標 261.2円(完了)
 週足基本レンジ 222.2~233.8円
 日足基本レンジ 228.8~243.4円
  現在も週足基本レンジを上抜いています。押し目買い方針で変わらずです。

ガソリン(大勢売り転換後・月足買い中)
 週足レンジ 77450・79670~81720円
 日足レンジ 80940~81990円
 上目標 84870円(日足ギャップ)
 下目標 77370円
 週足基本レンジ 79670~81720円
 日足基本レンジ 80940~81990円
  NY4月限が高く、内外強気です。NY4月限は実線高値の301.38セントを更新してくるか注目です。

 大豆とコーンのチャートは付けておりますので、お気軽にお電話にてご質問下さい。 

 

 上記各マーケットに於いてご質問等ございましたらお電話にてお問い合わせ下さい。

 上記抵抗値を抜けたり、相場観が逆に行く事もある為、決して利益を保証するものではございませんので、取引の最終判断はお客様個人でお願い致します。

岡地㈱ 東京支店
     池畠 豪彦
     0120-911-407
     070-5460-8890

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 19 2014

2月19日 外電報告・穀物輸出検証高

<指標系>
 ドルは高くも、日本時間の高値を更新するには至れず。NY連銀製造業景気指数が4.48と事前予想の8.5を下回り、2月住宅指数は46と事前予想の56を大きく下回った事で頭が抑えられ、ユーロは対ドルで高くこの日のレンジを拡大し、ダウはじり安レンジ内。

 

<工業品>
 金4月限は高くもレンジ内。この日の夜間取引では9万枚を越える大商いとなるも、米経済指標の悪化や米国株が不安定な動きとなった事・中国がインドを抜いて世界最大の消費国となった事に反応。現在の中国の金在庫はインドの半分以下との事で、今後も需要増加の可能性が高い事も支援材料。ETFは5.10トンの減少。
 白金族は安い。南アのストが続いても、鉱山の在庫が8週間分あるとの事から目先の供給逼迫はないとの思惑で下げた様子。
 ガソリン4月限は高くこの日のレンジを拡大。製油所のメンテナンスによる供給逼迫観測から買われた模様。

 

<穀物>
 輸出検証高は下記の通り。()は事前予想。

 

(コーン)
 82万7610トン(50万~90.6万トン)
  主な成約先…日本36.8万トン ペルー13.2万トン メキシコ12.7万トン
 
(大豆)
 147万848トン(122.5万~172.7万トン)
  主な成約先…中国100.1万トン オランダ15万トン 日本7.5万トン

(小麦)
 26万6507トン(22万~55.1万トン)

 

 

 全面高で、この日に実線新値となったのが大豆5月限です。輸出検証高の増加や、ブラジルの収穫遅れ懸念・原油の上昇に反応。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。