3月 01 2014

3月1日 外電報告・海外大口投機家建玉状況

<指標系>
ロシア軍人とみられる武装集団がクリミアの2空港を占拠するなど、依然としてウクライナ情勢の緊迫化の度合いが強まっっはている様子ですが、この日のドル・ユーロは共に各国経済発表の内容の良さに反応。
ドルは安くもこの日の下値抵抗101.70円を維持。
  ユーロ・ダウはこの日のレンジを上抜いて確りです。

 

<工業品>
金4月限は安くも、この日の広いレンジ内を推移。ウクライナ情勢の緊迫化や中国人民元の急落などで逃避買増えるも、米国の株価急伸や週末・月末を控える事もを受けて手仕舞い売りが出た模様。ETFは増減なし。
白金族は白金安のパラ高。パラジウム6月限はドル安や原油・株高に反応して上げるも、金の下落で上げ幅を縮小。
ガソリン4月限は高くもレンジ内。米経済指標の内容が良く上昇した様子。

 

<穀物>
大豆5月限は高く新値抜き。ブラジルの天候不安から生産高を大幅に引き下げた事が要因。
コーン5月限は高くもこの日のレンジ内。ブラジルの瀬さんだか引き下げに反応。
小麦5月限は高く、この日のレンジを拡大。ウクライナの政情不安による同国の穀物輸出に対する不透明感が広がった模様。

 

 

 

 

 尚、2月25日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

 金…109464枚(84631枚)
銀…28937枚(23535枚)
白金…35076枚(33458枚)
パラ…17930枚(17328枚)
原油…416438枚(416441枚)
コーン…126170枚(53504枚)
大豆…211816枚(199331枚)

 

 

 

 

 来月も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。