3月 18 2014

3月18日 外電報告・穀物輸出検証高

<指標系>
ドルは高い。週末に行われたウクライナのクリミア自治共和国のロシア帰属をめぐる住民投票が予想通りの結果となる中、ロシアとウクライナ・欧米との間での軍事衝突の恐れは低いとの見方や、欧米による対ロシア制裁は厳しいものにはならないとの見方が広がってロシア株式相場や債券相場が上昇した事に反応。市場はFOMC待ちといった所。
ユーロは高くもレンジ内。依然として欧州中央銀行(ECB)による追加利下げ観測の後退や、欧州株式の上昇が背景。
ダウは高く、この日のレンジを拡大して確り。

<工業品>
金4月限は安くもレンジ内。欧米はクリミア住民投票の結果を承認せずとし、ロシア及びウクライナ人に渡航禁止・資産凍結などの制裁を発表したが、市場の予想を下回った事からロシア通貨や株価が反発するなどリスク資産が見直され、安全資産の手仕舞いが進んだ様子。今晩からのFOMCを控え、債券買い入れプログラムの100億ドル縮小が予想される事も背景。ETFは3.29トンの増加。
白金族は白金安パラ高。両市場この日のレンジ内を推移。白金は金安につられ、パラは米経済指標の良さに反応。
ガソリン5月限は安く、この日のレンジを割り込んだ状態。原油安に反応。

<穀物>
輸出検証高の内容は下記の通り。

(コーン)
97万6742トン
主な成約先…コロンビア21万1372トン 日本16万7485トン メキシコ15万2447トン

(大豆)
93万9738トン
主な成約先…中国106万3993トン メキシコ14万2588トン インドネシア11万1603トン

(小麦)  49万6396トン

 

 この日は全面安となるも、全銘柄この日のレンジを推移した状態。

 

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。