4月 01 2014

4月1日 穀物農務省発表・通貨の待ち材料

 穀物農務省発表・輸出検証高は下記の通り。()は事前予想。

 

(コーン)
 四半期在庫
  70億600万bu(71億1000万bu)

 作付意向面積
  9170万エーカー(9290万エーカー)

 輸出検証高
  132万7575トン
   主な成約先…日本33万963トン エジプト26万1154トン メキシコ17万9217トン

(大豆)
 四半期在庫
  9億9200万bu(9億8900万bu)

 作付意向面積
  8150万エーカー(8137万エーカー)

 輸出検証高
  50万6039トン
   主な成約先…中国17万7177トン メキシコ10万8071トン トルコ6万9149トン

(小麦)
 四半期在庫
  10億5500万bu(10億3400万bu)

 作付意向面積
  5580万エーカー(5601エーカー)

 輸出検証高
  49万2577トン

 

 

 

 強気の農務省発表を受けて、コーン5月限が大幅高。この日のレンジを上抜いて、大豆5月限もコーン高につれています。他商品は白金族がレンジ拡大。南ア鉱山ストが10週間続いた為の損失の多さに反応。通貨市場はドルもユーロも高くも、ドルが米3月雇用統計・ユーロは3日のECB理事会後のドラギ総裁講演待ち。

 

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。