4月 15 2014

4月15日 外電報告・穀物輸出検証高

 本日の入電で気になったのはダウ!!ダウがここから切り返せない場合、下値探りが続きそうな展開。世界株安による商品高のシナリオとなるか!?
 

 

 本日の海外商品マーケットでは、穀物輸出検証高の発表がありました。()は事前予想。

 

(コーン)
 144万8812トン(116.8万~145.0万トン)
  主な成約先…日本43万1114トン メキシコ19万5300トン 韓国17万8697トン

(大豆)
 26万7939トン(24.5万~49.0万トン)
  主な成約先…インドネシア8万2591トン 中国6万5999トン エジプト4万61トン

(小麦)
 68万3544トン(43.5万~61.0万トン)

 

 

 

 ウクライナ東部で親ロシア派勢力が行政庁舎を占拠し、ウクライナ軍による強制排除の可能性が高くなっており、ロシアのウクライナ軍事介入懸念の高まりで全商品が評価されて上昇していた様子。この日のレンジを拡大しているのが白金族やガソリンです。金6月限は高くもレンジ内を推移。ETFは1.80トンの増加。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。