4月 16 2014

4月16日 外電報告・本日は中国第1四半期GDP

 この日のドルやユーロは小動きとなる中、ダウがこの日のレンジを上抜いて確り。朝方発表された経済指標は弱気の内容となるも、コカ・コーラやジョンソン・エンド・ジョンソンの決算発表を好感し、ダウはこの日の高値圏内で取引を終了。

 

 商品は貴金属がこの日のレンジを割り込んで下値探りの展開。中国の3月通貨供給量が前年比+12.1%と、中国人民銀行が目標とする13.0%を割り込んで同国の景気減速懸念や金の需要減少見通しが広がった様子。ただ、ウクライナ軍が東部の親ロシア勢力の強制排除に踏み切った事から1300ドルを維持。6月限は1300.36ドルで引けました。現在夜間取引では1303ドルを中心に上下動。ETFは0.60トンの増加。尚、本日日本時間11時に中国第1四半期GDPの発表があり、事前予想は前年比+7.3%と前回の発表より0.4%引き下げ予想となっています。今晩お米石油週間在庫統計の事前予想は下記の通り。

 

 原油:175万バレル増加
 ガソリン:175万バレル減少
 留出油:変わらず

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 





Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。