4月 02 2014

4月2日 外電報告・今晩の米石油週間在庫統計事前予想

<指標系>
 この日の通貨市場は高く、ドルもユーロもこの日のレンジを拡大して確り。ダウもこの日のレンジを拡大。市場は今晩の米ADP雇用統計や週末の3月雇用統計・明晩のECB理事会後のドラギ総裁発言待ち。

 

<工業品>
 金6月限は、ウクライナとの国境付近に集結したロシア軍の撤収による緊張緩和や、株価上昇で逃避買いが手仕舞いされた模様。市場は下落による現物需要増加待ちだが、ETFも2.10トンの減少でまだ冴えない様子。
 白金族は高く確り。引き続き南ア鉱山ストによる供給不安や株価上昇に反応。
 ガソリン5月限は大幅安。引き続き製油所のメンテナンスのピークが終了し、供給回復見通しから下げた模様。尚、今晩発表される米石油週間在庫統計事前予想は下記の通り。

 

 原油:250万バレル増加
 ガソリン:200万バレル減少
 留出油:変わらず

 

<穀物>
 大豆・コーン高の小麦安。引き続き前日の農務省発表によるコーンの強気感や、大豆の目先の供給逼迫懸念から上げた模様。小麦は弱気の農務省発表を引きずった形。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。