4月 30 2014

4月30日 黒田総裁記者会見・本日の日経平均・今晩の外電

<黒田総裁記者会見内容>
①消費増税の影響受けつつも基調的に潜在成長率上回る成長続く。
②生産・所得・支出の前向き循環しっかり作用し続けている。
③物価は見通し期間の中盤頃(2015年度を中心とする期間)に2%程度に達する可能性高い。
④必要なら躊躇なく調整行う方針は変わらない ¥
⑤2%の物価安定目標、安定的に持続する為に必要な時点まで量的質的緩和を継続する。

 

 

 

 本日の日経平均はじり高。朝方は120.円以上高くなるも、日銀が現行の金融政策を維持と発表した事も含めて上げ幅を縮小。この日のレンジを拡大出来ずに頭の重い展開でした。今晩のFOMCで、買い入れプログラムに変化が見られるか!?今晩のダウは日足実線高値の16576.66ドルを上抜いて引る様な買われ方をするのかどうか!?NYドルも、日足一目雲上限102.72円を上抜いて引けるかが見所!!ドルや株式の状況を見定めながらでしょうが、今晩のNY金6月限レンジは1288.4-1300ドルで見ており、このレンジをどちらへ抜けるかが見所!!今朝の入電まではアジア勢の現物買いは確認出来ていない様子。

 

 

 

 

 今月も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。