5月 01 2014

5月1日 米ADP雇用統計・FOMC・指標・金市場

 米ADP雇用統計とFOMCは下記の通り。()は事前予想。

 

 

 ADP雇用統計雇用者数:22万人増加(21万人増加)

 FOMC:FF金利誘導目標水準をゼロ~0.25%のレンジで維持
    債券購入額を月450億ドルに縮小、従来は550億ドル
    経済は上向いた、消費需要の増加は加速

 

 

 FOMCにサプライズはなく、この日の米GDPの内容が悪くドル円下値探りの展開。この日はユーロの上げ幅が大きく、この日のレンジを上抜いて確り。来週のECB理事会で、利下げ見送り観測から対ドルで買われた模様。ダウは高く、実線高値の16576.66ドルを上抜いて確り。

 

 また、この日のNY金6月限はじり安レンジ内。ETFも増減なし。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。