5月 13 2014

5月13日 今朝の外電・ドルとダウが確り

 この日の指標系は、ドル・ダウが高く共にレンジを拡大。10年物米国債の利回りが一時㋃29日以来の水準へ上昇した事などが好感された模様。ユーロはじり安レンジ内。週末にドラギ総裁が、6月の理事会で追加緩和観測に踏み切る可能性を示唆した事が引き続き圧迫要因。

 

 

 この日の海外商品市場では、金6月限が高く一時1300ドルとなるも、引値ベースではそれを維持出来ずに広いレンジ内を推移。ウクライナ東部の住民投票で、親ロシア派勢力が勝利宣言をしロシアへの併合要請をする一方、ウクライナ暫定政権や欧米諸国が投票の無効を表明するなど、ウクライナ情勢の混迷が安全への逃避買いを誘った模様。中国の海洋進出に関連した南シナ海の緊張・原油相場の上昇も要因。ETFは2.39トンの減少。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。