5月 14 2014

5月14日 外電報告・米石油週間在庫統計事前予想

 この日の海外市場は、ユーロの下げが再びキツくなっています。この日のレンジ内を維持するも、引き続き6月ECB理事会での追加緩和観測から下値を探る展開。ドルは高くもこの日のレンジ内。ダウはジリ高ながらも新値。

 

 

 NY金6月限はじり安レンジ内。ウクライナ南東部の住民投票で、親ロシア派が勝利宣言しロシアに併合を要請するも、ロシアが静観している事から戻り売りが出た模様。株価の上昇や、現物需要の伸び悩みも要因。ETFは増減なし。この日は白金族の上昇が凄かったですね!!南ア鉱山ストや、ロシアによるパラジウム供給不透明感から上げた様子。ガソリン7月限も大幅上昇するも、もう一段の上昇が欲しかった所。

 

 

 尚、今晩の米石油週間在庫統計事前予想は下記の通り。

 

 原油  :50万バレル減少
 ガソリン:30万バレル増加
 留出油 :50万バレル増加

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。