5月 21 2014

5月21日 外電報告・JM白金族需給報告・米石油週間在庫統計事前予想

 市場の関心が、本日の日銀金融政策決定会合や黒田総裁発言・深夜のイエレン議長発言に集まる中、この日のドルは横這い。ユーロ市場は、6月のECB理事会での追加緩和の可能性から下値探りの展開。ダウは安く、今晩の動きが重要になって来ました。ダウはこの日と今晩がメリマン重要変化日。

 

 

 NY金6月限はじり高レンジ内。ダウの急落で、安全への逃避買いが入った様子。市場は、ウクライナ大統領選挙を25日に控えて神経質な動き。今晩のイエレン議長発言も注目次料。ETFは1.79トンの減少。また、この日に発表された英J・Mが今年の白金族需給を、白金が122万トロイオンス・パラを161万トロイオンスの供給不足と発表した事で上昇するも、白金は株式の下落に追随。尚、今晩の米石油週間在庫統計事前予想は下記の通り。

 

 原油  :70万バレル増加
 ガソリン:10万バレル増加
 留出油 :20万バレル増加

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。