5月 10 2014

5月6日 外電報告・海外大口投機家建玉状況

 この日の通貨市場はユーロが安く、この日のレンジを割り込んだ状態。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が前日、景気の下振れリスクなどを警戒し、6月にも追加緩和の可能性を示唆した事が引き続き圧迫要因となった模様。ドルは、イエレン議長発言を終えて材料に欠ける中方向感のない状態。ただダウは高く、日週足実線高値を上抜いて確り。

 

 

 

 NY金6月限はじり安レンジ内。ウクライナ情勢が逃避買いを誘う一方、米景気回復や株価上昇・米量的緩和の縮小継続観測・米長期金利の上昇懸念などを背景に頭の重い状態。etfは増減なし。

 

 

 

 

 尚、5月6日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

 

 金…97956枚(85227枚)
銀…10379枚(12051枚)
白金…42807枚(40143枚)
パラ…22646枚(23219枚)
原油…383093枚(402327枚)
コーン…325270枚(322349枚)
大豆…130420枚(158859枚)

 

 

 

 

 来週も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。