5月 09 2014

5月9日 ドラギ総裁・イエレン議長発言を受けた通貨・金市場

 この日のドルは、イエレン議長発言が前日の内容と変わらなかった事や、米国債10年物利回りの低下から下値を切り下げる状態。また、イエレン議長の質疑応答で、「力強い景気回復が見られるまで金利上昇の可能性は低い。」と述べた事も圧迫要因。NYドルは、月足一目転換線101.05円を維持している状態。現在のドル円は小動き。また、ユーロドルは大幅安となっており、手仕舞い売りに押された模様。ドラギ総裁が、6月にも追加緩和に踏み切る可能性を示唆した事に反応。ダウはジリ高ながらも実践高値更新には至れず。

 

 

 

 この日のNY金6月限はじり安。ドラギ総裁発言を受けたドルの戻りや、株価の上昇に伴って解消売りが膨らんだ様子。ETFは増減なし。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。