6月 26 2014

6月26日 今晩はダウの動向を見ながら工業品を注目!!

 今晩の外電レンジです。

 

 

<指標系>
ドル…101.27-101.90円
ユーロ…1.3597-1.3704ドル
ダウ…16734.23-16947.08ドル

<工業品>
金8月限…1314.5-1351.3ドル
白金7月限…1433.5-1473.2ドル
パラ9月限…813.80-841.05ドル
ガソリン8月限…300.00-309.65セント

<穀物>
大豆7月限…1403.75-1434.50セント
コーン12月限…439.25-446.75セント
小麦12月限…598.50-612.25セント

 

 

 

 

 本日の日経平均は41.88円高の15308.49円で取引を終了。ほぼ横這いです。今晩のダウの値動きは重要で、ここで失速すると今迄の様な押し目という流れとは変わり、一気に下げて来る可能性もあります。今晩は米失業保険申請件数と個人所得・個人支出の発表があり、事前予想は前回よりも良くなっています。株価が今まで通り押し目完了として再び切り上げて来る来るパターンとなるか!?

 

 海外商品市場はウクライナ情勢の緊迫化から金や原油が買われていましたが、株価の値動きとは反比例した値動きとなりそうです。今週の上昇後に高値で揉み合っている金や白金・下値探りスタートを感じさせる改質ガソリンの動向に注目です!!

 

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。