6月 10 2014

6月10日 今夜はダウと金が熱い!!

 今晩のダウは16620.22‐16943.10ドル・金8月限は1242.8-1261.5ドルのレンジで見ており、双方このレンジをどちらへ抜けるかが重要!!本日の日経平均は日足が下値探りになっています。

 

 

 株安に伴ってNY金が買われるのか!?

 

 

 中国やインドの需要が伸びていませんので、買いも単発で終わりそうですが、双方に急落の可能性もあり得ます。

 

 市場は13日の日銀金融政策決定会合待ちとなりそうですが、お昼のコメント通り、今週経済発表に欠ける10-12日がメリマン重要変化日だけに気を抜けない所です!!

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 10 2014

10・11・12日!!

 本日の経済指標事前予想です。()は前回内容。

 

 

17:30
 英4月鉱工業生産指数:前月比+0.4%(-0.1%) 前年比+2.8%(+2.3%)
    製造業生産指数:前月比+0.4%(+0.5%) 前年比+4.0%(+3.3%)

 

 

 

 本日10:30発表の中国経済指標は事前予想とほぼ変わらず。現在の上海総合指数は、高寄りするもだれて来ています。日経平均株価も10:30で持ち直すも、往って来いで下値を探る展開。ドルも下値を探っており、全体的に頭が重いですね。また、今朝のダウも頭が重く、一旦下値を探りそうです。通貨や株安を受けて、今晩の外電がどう動いて来るか!?今晩から明日まで金と米国株式・明後日が穀物と日経平均のメリマン重要変化日です!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 10 2014

6月10日 外電報告・穀物輸出検証高

 この日はユーロ安が進みました。独調査会社「センティック」から6月のユーロ圏投資家信頼感指数が発表され、事前予想の13.3を下回る8.5と前月の12.8からも低下した事や、JPモルガンから発表されたグローバルFXボラティリティが過去最低水準へ低下する中、高利回り資産への資金流出の見方から下げた模様。ドルは横這い・ダウはジリ高ながらも実線新値抜き。

 

 

 海外商品は全体的に材料不足から小動きとなる中、ガソリン7月限がこの日のレンジを上抜いて確り。原油の上昇に追随した模様。金8月限はジリ高レンジ内で、ETFも増減なし。
 尚、この日に発表された穀物輸出検証高と作況の内容は下記の通り。

 

(コーン)
 輸出検証高…12万3115トン(事前予想8.2万~19.1万トン)
  主な成約先…メキシコ5万8477トン インドネシア3万3660トン 日本1万4562トン
 作付け:87%(平年81%)
 発芽 :71%(平年62%)
 良以上:74%
 劣以下:4%

(大豆)
 輸出検証高…114万7968トン(事前予想70万~131万トン)
  主な成約先…日本40万8614トン メキシコ15万4619トン エジプト11万9779トン
 発芽 :92%(平年90%)
 良以上:75%(前週76%)
 劣以下:4%(前週2%)

(小麦)
 51万8866トン(40.8万~54.4万トン)

 

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。