6月 18 2014

6月18日 強弱材料が行き交う中、今晩のFOMC・金・石油に注目!!

 FOMCが日本時間AM3:00・イエレン議長の会見がAM03:30。

 

 

 今晩のイベントを控え、NY金8月限の行方が注目!!今晩見ている日足レンジは1268.5-1282の狭く設定しておき、どちらへ抜けるかを確認しておきます。
 また、日本時間23:30発表の米石油週間在庫統計も注目!!ウクライナの石油パイプライン爆発・オバマ大統領のイラク空爆見送りと材料が強弱入り交う中、今晩の本取引も注目です!!

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 18 2014

FOMCを前に

 本日の経済指標事前予想です。

 

 

17:30
 英金融政策委員会議事録
21:30
 米第1四半期経常収支:-970億ドル(-811億ドル)
03:00
 FOMC政策金利:0.25%据え置き
 FRB住宅担保ローン担保証券買入プログラム:月間150億ドル(月間200億ドル)
   国債買入プログラム:月間200億ドル(月間250億ドル)
03:30
 米イエレン議長会見

 

 

 

 

 メインはFOMC。資産買入プログラムは前月から100億ドルの縮小。その後のイエレン議長の発言。本日の日中は、ここから特に変わった事もなく、大きな動きもなさそうですね。
 国内商品市場は朝から小動き。昨日はお昼を挟んで下値を切り下げて来た金も、現在はほぼ横這いです。

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 18 2014

6月18日 注目の金・米石油週間在庫統計

 この日のドルは高くもレンジ内。米金利の上昇に反応。ユーロは安く、この日のレンジを割り込んだ状態。独6月景況感指数が6ヶ月連続の低下となった事が要因。ダウは高くもレンジ内。

 

 

 この日の注目NY金8月限は、FOMCでの債権買い入れプログラムが100億ドル縮小される予想から、米国のインフレ上昇は金融引き締め転換を早めるとの懸念から始まり早々は大幅に下値を切り下げるも、インフレ上昇に反応した事・イラク情勢のの緊張感から買戻しが中心となった様子。この日の抵抗で見ていた1263.4ドルを維持して引けています。ETFは4.20トンの減少。尚、今晩の米石油週間在庫統計事前予想は下記の通り。

 

 原油  :75万バレル減少
 ガソリン:55万バレル減少
 留出油 :35万バレル増加

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。