7月 15 2014

日銀金融決定会合とイエレン議長発言

<日銀金融政策決定会合>
・金融政策の現状維持を決定
・資金供給量を年間60兆─70兆円増やす政策を全員一致で決定
・現行の資産買入れを継続
・木内委員が物価目標を緩やかにする様提案し反対多数で否決
・景気は基調的には緩やかな回復を続けている

 

 

 

 発表後に若干円安。市場へのインパクトには欠けた様子。15時の黒田総裁記者会見よりも、市場はAM3時のイエレン議長上院発言が重要となっています。

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。