7月 10 2014

7月10日 FOMC議事録とNY金

 FOMC議事録で、特に利上げ時期を示唆する様なものがなく、米長期金利の上下動に揺さぶられてドルは横這い。対ドルでユーロが高いですね。この日のレンジを上抜いて確り。ダウは高くもこの日のレンジ内を推移。

 

 

 NY金8月限は高くもレンジ内。FOMC議事録では、金融緩和の出口戦略について詳細な検討を始めるも、超過準備預金金利の引き上げなどを活用するとして政策金利の引き上げは来年以降と予想した事で、一部にあった金融引き締めの前倒し懸念が払拭された形で上昇。一時1333.4ドルまで高値を伸ばしました。現在夜間取引では1327ドル台を推移。ETFは2.09トンの増加。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。