7月 28 2014

7月28日 今週の重要発表と週末外電報告

 今週の重要経済指標は29日・30日開催のFOMC。事前予想は、政策金利は0.25%の据え置き・買い入れプログラムは100億ドルの縮小。8月1日の米7月雇用統計事前予想は、失業率は変わらずの6.1%・民間部門雇用者数は26.2万人の増加・非農業部門雇用者数は+28.8万人となっています。

 

 

 週末の外電は、金12月限が高くもレンジ内。ETFは増減なし。ロシア・ウクライナ・イスラエルの地政学リスクから新規買いや買い戻しが入った様子。先週末までの中国やインドの需要減少は材料視されず。

 

 

 

 

 今週も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。