8月 01 2014

8月1日 NYダウ暴落!!海外工業品と穀物輸出成約高

 ダウが大幅安。前日比316.99ドル安の16563.37ドルで取引を終了。欧州のデフレ懸念やポルトガルの金融機関の財務不安・米格付け会社がアルゼンチンを一部債務不履行と認定した事・米国では雇用コスト指数の上昇が進み、早期利上げの可能性を意識して売りが膨らんだ模様。

 

 

 これを受けて海外商品市場は安く、金12月限・白金10月限・改質ガソリン9月限はこの日のレンジを割り込んだ形。今晩は米7月雇用統計の発表があり、市場は神経質な動きになりそうです。尚、穀物輸出成約高の内容は下記の通り。()は事前予想。

 

 

(コーン)
 126万7000トン(75万~150万トン)
  主な成約先…メキシコ49万2800トン 仕向け地不明21万6700トン 韓国13
万6600トン
  キャンセル…日本16万200トン

(大豆)
 145万6100トン(105万~1654万トン)
  主な成約先…中国101万1000トン メキシコ13万2100トン コスタリカ7万3700トン

(小麦)
 80万1000トン(30万~57.5万トン)

 

 

 

 

 今月も宜しくお願いいたします!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。