8月 12 2014

8月9日 穀物作況と輸出検証高・他銘柄は方向感のない動き

 穀物輸出検証高は下記の通り。()は事前予想。また、作況は下記の通り。

 

 

(コーン)
 90万5137トン(88.9万~125万トン)
  主な成約先…メキシコ20万9893トン 韓国19万1717トン 日本14万5948トン

 デント:11%(平年16%)
 ドウ :54%(平年46%)
 シルキング:96%(平年95%)
 良以上 :73%(前週73%)
 劣以下 :7%(前週7%)

(大豆)
 9万8910トン(2万~8.2万トン)
  主な成約先…メキシコ3万8359トン 日本2万6709トン インドネシア1万2023トン

 着ザヤ:72%(平年65%)
 開花 :92%(平年91%)
 良以上:70%(前週71%)
 劣以下:7%(前週6%)

(小麦)
 52万6997トン(32万~46.3万トン)

 

 

 

 

 この日の大豆の中国向け大口成約は確認出来ず。大豆安コーン高。
 また、この日のマーケットは主要経済発表に欠ける中、米国のイラク空爆やロシアがウクライナ国境付近で行っていた空軍演習を終えた事等が強弱材料となり、方向感のない動きとなっています。その様な中、この日はパラジウム9月限がレンジを上抜いて確り。世界自動車販売の増加から上げた模様。金12月限はじり安レンジ内でETFも増減なし。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。