10月 30 2014

次は日銀金融政策決定会合

 本日の経済指標事前予想です。()は前回内容。

 

 

 日銀金融政策決定会合:31日迄
17:55
 独10月雇用統計:失業率6.7%(同)
    失業者数:+4000人(+12000人)
21:30
 米新規失業保険申請件数:28.5万件(28.3万件)
 米第3四半期GDP:前期比年率+3.0%(+4.6%)
22:00
 独10月消費者物価指数:前月比-0.1%(±0.0%) 前年比+0.9%(+0.8%)

 

 

 

 

 FOMCも終え、市場は本日から2日間行われる日銀金融政策決定会合が注目材料。日米金融政策の違いから、ドル高円安傾向は不変。現在のドル円は109円をマーク!!本日のNY市場で見ている109.00円を上抜いて推移しています。

 

 

 国内商品は、円安を受けて朝から持ち直しており、東京ゴムは先程CB発動!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。