10月 11 2014

10月11日 需給報告と海外大口投機家建玉状況

 穀物需給報告は下記の通り。()は前月見通し。

 

<コーン>
作付面積:9090万エーカー(9160万エーカー)
単収  :174.2bu(171.7bu)
供給合計:157.36億bu(156.07億bu)
消費合計:136.55億bu(136.06億bu)
期末在庫:20.81億bu(20.02億7bu)
在庫率 :15.2%(14.7%)

<大豆>
作付面積:8420万エーカー(8480万エーカー)
単収  :47.1bu(46.6bu)
供給合計:40.34億bu(40.58億bu)
消費合計:35.83億bu(同)
期末在庫:4.5億bu(4.75億bu)
在庫率 :12.6%(13.3%)

 

 

 

 大豆は強気内容となるも、ハーベストプレッシャーによる売り圧力で安い。コーンは弱気内容でした。

 

 この日のマーケットは金も小動き。議事録公開で、FOMCが海外の景気低迷やドル高を懸念するも、米国の景気拡大は金にとって悪い事ばかりではないと判断されて、買方が息を吹き返した様子。米利上げのタイミングに関しては、セントルイス連銀ブラード総裁 は2014年第1四半期後半としているが、シカゴ連銀エバンス総裁・サンフランシスコ連銀ウィリアムズ総裁・FRBフィッシャー副議長・ニューヨーク連銀ダドリー総裁などが、来年半ばの利上げに言及している。模様。ETFは2.64トンの減少。
ガソリン11月限も安い。引き続きサウジアラビアとイランによる原油輸出価格の引き下げ競争が起きている事が背景。

 

 

 

 尚、10月7日現在の海外の大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

 金…64870枚(66447枚)
銀…8942枚(6626枚)
白金…24379枚(23667枚)
パラ…21953枚(20922枚)
原油…293683枚(295946枚)
コーン…86513枚(86894枚)
大豆…16171枚(24366枚)

 

 

 

 

 

 皆様が良き連休となります様に。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。