10月 15 2014

10月15日 穀物輸出検証高・作況・石油消費量発表と米石油週間在庫統計事前予想

 IEA石油消費量と米石油週間在庫統計事前予想は下記の通り。

 

<2014年世界石油消費量見込み>
 前年比日量+65万バレル(前月+90万バレル)

<米石油週間在庫統計事前予想>
 原油:250万バレル増加
 ガソリン:155万バレル減少
 留出油:165万バレル減少

 

 IEAが4ヶ月連続して世界需要見通しを引き下げた事で石油は大幅安。ドル安にもかかわらず、原油の下げで工業品は頭の思い展開。金12月限は、この日のレンジ内で頭の思い展開。ETFは1.79トンの増加。尚、穀物輸出検証高と作況報告は下記の通り。

 

(コーン)
 93万3788トン
  主な成約先…日本38万8641トン コロンビア12万2065トン メキシコ7万8475トン

 収穫 :24%(平年43%)
 成熟 :87%(平年89%)
 良以上:74%(前週74%)
 劣以下:7%(前週7%)

(大豆)
 142万8094トン
  主な成約先…中国105万5622トン 台湾8万8695トン オランダ7万612トン

 収穫 :40%(平年53%)
 落葉 :91%(平年91%)
 良以上:73%(前週73%)
 劣以下:6%(前週6%)

(小麦)
 42万3880トン

 

 穀物は独材料で確り。輸出成約も好調。収穫遅れが引き続きの材料。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。