10月 20 2014

10月20日 今週の重要発表と海外大口投機家建玉状況・穀物輸出成約高

 今週の重要経済指標です。

 

20日
 欧州外務相会合
21日
 中国第3四半期GDP
22日
 カナダ銀行政策金利
23日
 欧州首脳会議(24日迄)

 

 

 

 週末の外電は、中国の景気刺激策による内需拡大観測や、欧州の景気低迷によるギリシャ不安再燃懸念からも買戻しを誘った様子。ETFは1.79トンの増加。白金族は、欧州の自動車販売増加で上昇。穀物は引き続き収穫進展観測や、ハーベストプレッシャーによる売りで下値探りの展開。なお、穀物輸出成約高の発表は下記の通り。()は事前予想。

 

<コーン>
 243万3300トン(70万~250万トン)
  主な成約先…メキシコ158万2500トン 日本21万4700トン コロンビア11万8300トン
  
<大豆>
 93万9900トン(60万~130万トン)
  主な成約先…中国70万9400トン 台湾7万7200トン ドイツ7万5500トン
  キャンセル…23万1000トン

<小麦>
 49万4000トン(35万~60万トン)

 

 

 

 CFTC発表の10月14日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

 金…85415枚(66447枚)
 銀…7737枚(8942枚)
 白金…25457枚(24379枚)
 パラ…21959枚(21953枚)
 原油…278780枚(293683枚)
 コーン…103767枚(86513枚)
 大豆…7088枚(16171枚)

 

 

 

 

 今週も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。