10月 21 2014

10月21日 穀物作況報告と輸出検証高

 穀物輸出検証高・作況報告は下記の通り。

 

(コーン)
 71万7605トン
  主な成約先…メキシコ20万1540トン コロンビア13万2240トン ペルー9万1474トン

 収穫 :31%(平年53%)
 成熟 :93%(平年94%)
 良以上:74%(前週74%)
 劣以下:7%(前週7%)

(大豆)
 199万1537トン
  主な成約先…中国133万4121トン 台湾10万4467トン カナダ7万5158トン
 
 収穫 :53%(平年66%)
 落葉 :95%(平年97%)
 良以上:73%(前週97%)
 劣以下:6%(前週6%)

(小麦)
 48万1878トン

 

 

 

 大口の成約でも収穫伸展観測やハーベストプレッシャーから大豆は安く、コーンはファンドの買い越し増加やドル安からじり高。

 

 

 

 この日のドルは安くもレンジ内。先週週足での抵抗を抜ききれず戻りは売り叩かれています。欧州株式市場の下落や、米長短期金利の大幅下落・米以外の世界経済見通しの懸念から、FRBによる早期利上げ観測が後退している事が圧迫要因。ユーロは対ドルで高く、ECBがフランス等のカバード債購入開始から上昇した模様。

 

 

 金12月限はじり高レンジ内。インドがヒンズー教の祭礼を控える事・中国や欧州の景気減速は、米国にとってリスクがあると判断された事で買われた模様。ただしETFは8.97トンの減少。長期的に、来年の米国利上げに伴って金を買う要因がない事から、保有残が減少傾向となっている様子。インドの祭礼が相場を支えている要因か!?
 この日は白金1月限が高く、この日のレンジを上抜いて確り。ドル安や、株式の反発を受けた買いが入った模様。
 ガソリン12月限は安い。11月のOPEC総会前に、原油価格下落を食い止める為の緊急総会は求めていないとの意向から下げた様子。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。