10月 07 2014

10月7日 外電方向・穀物輸出検証高と作況報告

 この日に発表された穀物輸出検証高と作況報告は下記の通り。

 

(コーン)
 88万3548トン
  主な成約先…日本23万7741トン メキシコ23万180トン コロンビア6万9999トン

 収穫 :17%(平年32%)
 成熟 :77%(平年81%)
 良以上:74%(前週74%)
 劣以下:7%(前週7%)

(大豆)
 97万4341トン
  主な成約先…中国58万8901トン メキシコ11万4454トン ポルトガル7万1499トン

 収穫 :20%(平年35%)
 落葉 :83%(平年84%)
 良以上:73%(前週72%)
 劣以下:6%(前週6%)

(小麦)
 65万560トン

 

 

 
 穀物の作況はほぼ変わらず。この日は大豆の上昇に追随した様子。

 

 

 金12月限は高くも買い戻しが中心となった模様。相場の下落にもかかわらず、インドの現物需要は盛り上がりに欠けている様子。ETFは増減なし。
 白金1月限は金の上昇に追随するも、打診買いが入った模様。

 

 

 ドル円は、本日までの日銀金融政策決定会合と黒田総裁会見が注目されるも、年内の追加緩和期待が後退している事や、円安スピードを警戒する声が聞かれている様で108円台をマーク。

 

 本日15:30の黒田総裁発言が注目材料!!

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。