10月 09 2014

10月9日 FOMC議事録・米石油週間在庫統計

<FOMC議事録>
 世界的な景気減速が米国の見通しへのリスク
 ドル高は輸出と成長へのリスクと判断

 

 
 議事録後、ドルは一気に下げて商品は一気に上げています。FOMC前のNY金12月限は1206ドル台で引けるも、現在夜間では1220ドル辺りを推移。ETFは5.39トンの減少。この日は改質ガソリン11月限が大幅安となっています。予想外の在庫増加が要因。この日に発表された米石油週間在庫統計は下記の通りです。()は事前予想。

 

 

 原油:501万5000バレル増加(200万バレル増加)
 ガソリン:118万バレル増加(50万バレル減少)
 留出油:43万9000バレル増加(125万バレル減少)

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。