11月 11 2014

11月11日 穀物需給報告・輸出検証高・作況

(大豆)
 作付面積:8420万エーカー(同)
 単収  :47.5bu(47.1bu)
 供給合計:40億6500万bu(40億3400万bu)
 消費合計:36億1500万bu(35億8300万bu)
 期末在庫:4億5000万bu(同)
 在庫率 :12.4%(12.6%)

 輸出検証高
  248万1018トン
   主な成約先…中国175万318トン メキシコ14万7564トン オランダ12万7931トン

 収穫 :90%(平年91%)

(コーン)
 作付面積:9090万エーカー(同)
 単収  :173.4bu(174.2bu)
 供給合計:156億6800万bu(157億3600万bu) 
 消費合計:136億6000万bu(136億5500万bu)
 期末在庫:20億800万bu(20億8100万bu)
 在庫率 :14.7%(15.2%)

 輸出検証高
  51万7017トン
   主な成約先…メキシコ14万1426トン ペルー7万2136トン サウジアラビア7万1499トン

 収穫 :80%(平年80%)

 

 

 

 
 大豆は期末在庫の圧迫が下げ要因・コーンは予想外の生産高と期末在庫の引き下げに反応して高い。

 

 

 この日の工業品銘柄は金の下げに追随。米日欧の方向性の違いによるドル高に反応。ETFは増減なし。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。