11月 14 2014

11月14日 米石油週間在庫統計・WGC第3四半期世界金需要

 米石油週間在庫統計は下記の通り。()は事前予想。

 

 原油:173万5000バレル減少(110万バレル増加)
 ガソリン:180万5000バレル増加(35万バレル増加)
 留出油:280万3000バレル減少(150万バレル減少)

 

 

 

 ガソリン在庫が予想以上に増加した為に、改質ガソリン1月限は10セント近く安く新値抜き。

 

 この日のマーケットは、27日のOPEC総会で加盟国が減産で合意出来ない可能性が高いとの見方をしている事が背景で、原油在庫は予想以上に減少するも市場は大きくは反応せず。

 

 

 

 これを受けて他商品もつれ安となる中、NY金12月限はじり高で引けています。
 北大西洋条約機構(NATO)欧州連合軍の最高司令官が、同機構が過去数日でロシア兵や戦車のウクライナ侵入を確認したと発言し、親ロシア派の攻撃再会に備えウクライナは東部に政府軍を再配備するなど、軍事衝突の懸念が高まっている事から下値が限られた様子。
 ただ、この日にWGC第3四半期の世界金需要を前年同期比から2%減少と発表。中国の宝飾需要は39%減少し、インドが60%増加。ETFは1.79トンの減少。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。