11月 18 2014

11月18日 外電報告・穀物輸出検証高・作況報告

 穀物輸出検証高・作況は下記の通り。

 

(コーン)
 40万1116トン(前週52万8042トン)
  主な成約先…日本12万9117トン メキシコ8万7269トン ペルー6万8344トン コロンビア5万6649トン

 収穫:89%(平年88%)

(大豆)
 311万3311トン(前週248万2977トン)
  主な成約先…中国243万1274トン スペイン13万1501トン メキシコ6万7778トン 韓国6万652トン

 収穫:94%(平年96%)

(小麦)
 13万9351トン(前週30万2622トン)

 

 

 

 大豆は輸出好調で上昇し、コーンは農家売り増加から下落した様子。

 

 

 

 

 この日は、日本のGDPが2期連続マイナス成長となった事を受け、日本のリセッション入りによる安倍政権解散観測からドルが一時117円台をマークするも、日経平均の下落に伴って高値から1円以上の下落。現在は116.67円台を推移。安倍首相の会見は今晩。消費増税や政権解散に関する会見を行う模様。市場は1年半の増税見送りまでは材料として織り込まれている様子。

 

 

 

 海外商品市場はほぼ全面安。

 石油は、日本のGDPが2期連続で悪化した事で、日本のリセッション入りによる世界経済成長減速懸念で下げた模様。

 金のETFは増減なし。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。