11月 06 2014

11月6日 米中間選挙詳細・ADP雇用統計・米石油週間在庫統計

 米ADP雇用統計雇用者数は23万人の増加と事前予想から1万人引き上げ。
 株高も手伝って、ドルは一時114.84円まで上昇。現在は114.70円を中心に上下動。

 

 

 注目された米中間選挙は共和党勝利となった。この背景は、シリア問題に対する軍事介入の決断を議会に委ねた事が、オバマ大統領のリーダーシップの欠如と受け止められ、ウクライナに対するロシアの軍事侵攻を招いたと見られている事や、今後2年間オバマ大統領の政権運営は困難を極めると予想され、ロシア・イスラム国・中国などが国際世論の結束力を試す機会が訪れないとも限らず、民主党への不安からこの結果となった様子。

 

 

 ドル高で海外商品が安くなる中、石油や穀物は前日比プラスサイドで引けています。この日に発表された米石油週間在庫で、原油は予想ほど増加せずにガソリンは予想以上に減少した事が背景。

 

 

 米石油週間在庫統計です。()は事前予想。

 

 原油:46万バレル増加(235万バレル増加)
 ガソリン:137万8000バレル減少(60万バレル減少)
 留出油:72万4000バレル減少(220万バレル減少)

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。