12月 11 2014

本日からの経済指標は今後のドル・株式の動向を占うカギになりそう

 本日の経済指標事前予想です。()は前回内容。

 

16:00
 独11月消費者物価指数:前月比±0.0%(同) 前年比+0.6%(同)
17:30
 スイス国立銀行政策金利:0.00%据え置き
22:30
 米11月小売売上高:前月比+0.4%(+0.3%)
  新規失業保険申請件数:+29.7万件(同)

 

 

 

 今晩からの米国経済発表は、ここからのダウやドルの動向を占う重要なカギを握りそう…。失業保険申請件数は前週内容と変わらずですが、修正があれば振れやすいでしょう。

 

 ドル円単体で見るなら、明日の相場は非常に重要です!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。