12月 17 2014

90億を運用していた元ファンドマネージャー

ガソリンの買いで大怪我を負っているとのお問い合わせを多数頂き

ます。


ご相談頂いた方には申し訳ありませんが・・・・

なぜ大きな損失を抱えたままそのままにしているのか?

値動きが早すぎて・・・

ストップロスを入れ忘れて・・・

イロイロ理由はあるかと思いますが

仕掛ける前から撤退ライン、ストップロスラインを決めていれば
大きな含み損を抱えることはなくなります。

あらゆる書物にも書かれている『損切りは早く』

これが実践できない人が多く、また自分の中で『都合の良い例外』
作ってしまって、因果玉を残しまう。

そんなトレードを続けていると、今回のような大相場に直面した際
致命的な損失に陥ってしまうのです。

コツコツ利食いを重ねて、ドカンとやられてしまう。

典型的な負けパターンというやつです。

正直私もこのスパイラルに陥っていた時期がありました。

そこで出会ったのが

かつて商品市場で90億近い資金を運用していた、元ファンドマネージャーが考案した
システムトレード。

彼は現在現役の商品先物ディーラーですが、このご時勢で毎月驚異的なリターンを
維持しています。

このシステムでは、東京ガソリン

なんと73000円台で売りサインが点灯し未だ売りのまま。

システムに従っていれば、15000円近い利幅が乗っている事になります。

そこで今後当サイトでは、そのシステムトレードの一部をお伝えして行こうかと思います。

このシステムは
①早ければ2~3日、長くても2週間ほどの期間の短期売買システムです。
②順張りドテンシステムの為、大きな損失になる前に必ず損切り撤退のアナウンスがあります。

では明日からのコメントをお楽しみに。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。