6月 27 2015

今晩のギリシャ支援を前に海外市場は・・・

ギリシャ政府が債権団による救済策の5カ月延長と155億ユーロ救済案を拒否したとの報が伝わるなど、支援合意に向けた悲観的な見方が続いています。

 


この日の海外マーケットはレンジ内。

ギリシャの再協議を今晩に控え、ギリシャ支援に関してドイツのショイブレ財務相は合意の可能性は五分五分と発言し、ユーロ圏政府高官はギリシ
ャのデフォルト(債務不履行)を想定した対応を示唆する等、債務協議に対する厳しい見通しが伝えられています。
一方ギリシャ首相は、独仏首脳に対し債権団の主張する厳しい財政緊縮要求に不満を表明するなど、強硬な姿勢を崩していない様子。



海外CXはレンジ内。

金は買い戻し中心で上げるも、この日のレンジ上でピタッと止まって引けています。
ETFが6.86トン7増加しています。今週に入って10トン以上増加していますね。
白金は手仕舞い売りで下げましたが、内外日足がソックリです。
月曜日の国内市場が先行指標になるかが見所。
パラジウムもここから切り返すと一旦出直りの見方か!?

 

 

 

無料メール情報会員募集中!!こちらからどうぞ!!

 

 

   

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。