6月 17 2015

海外市場と API・EIA事前予想

この日の海外は小動き。

 

通貨市場では、ギリシャがユーロ市場に新提案しないとの事からユーロ圏離脱の可能性が出ている様子。
ドルは小動き・ユーロは安い。

 

金は安い。
日々ETFの減少が売り材料となるも、インドの5月金輸入が11%増加している事から、現物需要増加観測が買い材料となっている模様。

 

石油は高い。
朝方発表されたAPIで、原油・ガソリン共に290万バレル減少と発表。
EIAでも原油が180万バレル・ガソリンで80万バレルの減少予想となっています。
発表は22:30。

 

 

 

 

 

無料メール情報会員募集中、こちらからどうぞ

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。