6月 05 2015

OPEC総会開催時間と外電レンジ

ウィーンでOPEC総会です。
原油生産の引き下げの可能性はないとの事ですが、開催は17-19時・発表は22時頃の予定ですが、前倒しの可能性もありますので19-22時の時間帯には注意が必要です。
ただし、ユーロ時間は日本時間の深夜2時までですので気が抜けません。

 

 

ギリシャ支援協議は、ギリシャが月末に纏めて返済するとの事となっており、今晩は材料視されなそうです。

 

 

残るは21:30の米5月雇用統計で、事前予想は失業率が変わらず・非農業部門雇用者数が+22.5万人です。

 

 

 

 

今晩の外電レンジ です。

 

 金8月限…1172-1184.9ドル

 白金7月限…1094.4-1127.3ドル

 パラ9月限…750-758ドル

 ガソリン7月限…195.54-208.03セント

 

 

今晩は金とパラ・ガソリンが重要!!

 

 

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 05 2015

今晩のOPEC総会とギリシャ支援の市場予想

OPEC総会・・・日量3000万バレルの原油生産目標引き下げの可能性なし

          一部では生産高の引き上げの見方あり

ギリシャ支援協議・・・支援合意で楽観視

              IMFは、ギリシャが複数のIMF融資を6月末に一括返済する要請を行った事を確認

              明日返済分のデフォルトは回避

 

海外商品市場は、この日のレンジを割り込んだのが金・白金・パラ。

下げるもレンジ下を維持したのがガソリン。

レンジを上抜いたのがコーンです。

金はギリシャ支援で下げ、原油はOPEC総会の市場予想や世界的な供給過剰感から下げた様子。

 

 

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。