6月 18 2015

EIA・FOMC・イエレン議長会見

<EIA>
原油    4億6792万7000バレル   267万6000バレル減少
ガソリン  2億1781万4000バレル    46万バレル増加

ガソリン在庫は予想外に増加・原油はAPI発表の範疇。

 

 

<FOMC声明>

「金利据え置きは10人全員が賛成」
「緩やかに経済は拡大している」
(前回3月開催時の「減速」から認識を引き上げ)
「雇用は回復を続けインフレ率も中期的に目標の2%に向かうだろう」
「エネルギー価格は安定した」
「利上げは雇用の一段の改善を確認しインフレ率が2%に向かうという<合理的確信>を得る必要がある」
「雇用増加のペースは上がっているが、失業率は安定したまま」
「広範な労働市場の指標は労働資源の未活用は幾分なくなったことを示している」

 

 
<イエレン議長会見>
「雇用のペースは拡大するなど労働市場は改善した」
「インフレへの下押し圧力は幾分後退した」
「利上げは今後の経済データ次第」
「初回利上げの重要性を過剰に伝えるべきではない」
「労働市場の指標は目標に向けて改善していることを示す」
「労働市場には循環的な弱さが幾分ある」
「賃金の伸びは比較的しっかりとしている」
 「FOMCは中期的にインフレが2%に向けて上昇すると予想」
「一時的な要因が経済に影響」
「FOMCは今年のインフレはかなり低いと予想」
「利上げの条件はまだ達成していない」

 

 

 

現在のドル円は123.40円台を推移。
ガソリンは高値から1000円以上下落。
金は4711円まで上昇し、現在は4698円辺り。

 

 

 

 

無料メール情報会員募集中、こちらからどうぞ

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。