6月 23 2015

ギリシャ支援状況と海外CX市場

この日の海外CXはほぼ全面安。

協議中のギリシャ支援については、ギリシャの新提案がユーログループから歓迎された事で、ギリシャ支援合意へ向けて楽観視された事で下げた模様。

決議は週末に出るとの事。

 

金は、南ア金鉱山での賃金交渉やろ労働環境に対する不透明感が広がるも、ギリシャ支援楽観視から逃避買いの手仕舞いが先行した模様。
今晩必見!!

白金族日々続落。
今回の先導役とも言えるパラジウムは、南アの供給回復や中国の景気減速による自動車需要の低迷等が圧迫要因。

石油は原油がじり高・ガソリンは下落。
19日時点の米石油採掘リグ稼動数の減少が買い材料となるも、イランの核協議が合意に達すれば同国の原油生産や、輸出が増加する事で世界的な供給だぶつきを更に悪化させる見方で上昇に弾みが付かず。

 

本日日中は主要経済指標に欠ける中、ドル円を睨みながらの展開になりそうですが、現在のドル円は123.40円台を推移。

 

 

無料メール情報会お員募集中、こちらからどうぞ ←急げ!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 22 2015

今晩である程度決めとかないと・・・。

今晩は主要経済発表がない中、日本時間深夜2時のユーロ圏緊急会合によるギリシャ支援問題が注目材料!!

ここで終止符を打つか、はたまた25日の会合に持ち越しとなるかであるが、月末の返済期間が近付くにつれ苦しいのはギリシャ・・・。
今晩である程度前向きな方向でないといけないはず・・・。

 

現在のドルは上昇・ユーロは急落中・・・。

 

 

海外CXもここからの相場が見所である・・・。

 

 

無料メール情報会お員募集中、こちらからどうぞ

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 22 2015

今週の注目材料・現在のマーケット

今週の注目は、今晩日本時間2時のユーロ圏財務相会合・24日の米GDP・週末の日本の雇用統計といった所。

 

まずは今晩!!

 

ユーロ圏に新提案がなければ、ユーロ離脱・ギリシャデフォルトの可能性が高くなって来ています。

 

現在のドル円は122.70円台を推移。


NY金が少~し荒れていますね。
原油は静かな動き・・・。

 

 

 

●●なれば○○!!

 

 

無料メール情報会お員募集中、こちらからどうぞ

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 20 2015

注目はこの週末!!

注目は22日のユーロ圏財務相会合。
ユーロ圏に新提案がなければ、ユーロ離脱・ギリシャデフォルトの可能性が高くなって来ています。
また、ギリシャで進展があれば21日にもユーロ圏財務相が電話会議を行う可能性にもあるとの事。

この週末はギリシャの進展具合が注目されます。

 

この日の海外CXは石油安につられて他商品も頭の重い展開。

サウジアラビアが、需要が伸びれば増産の用意があると述べた事や、OPECや米国は高水準な生産を続ける見通しである事から下げ幅を拡大。
原油もガソリンも今週の実線安値を更新して引けています。

 

パラジウムの下げが凄いですね!!
原油安に追随した様ですが、中国の景気減速懸念も圧迫材料となっている模様。
国内は想定していた目標ラインへ到達。
ここからの白金族の状況は見所!!

 

 

 

●●なれば○○!!

 

 

無料メール情報会お員募集中、こちらからどうぞ

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 19 2015

ギリシャ協議は22日に

FOMCで2016年末と2017年末の政策金利予測が引き下げられ、利上げ開始後の引き締めペースが従来よりもかなり緩やかになるとの見通しを裏付ける格好となってドル安。

注目のユーロ圏財務相会合では、ギリシャ支援合意なく終了。ギリシャ問題再協議は22日のユーロ圏首脳会議で。

 

 

金はドル安に反応し上昇。約1ヶ月ぶりの1200ドルへ回復です。投機
買いが入って上昇しており、この日の推定出来高は19.5万枚とやや膨らみました。

 

ガソリンはじり高ながらレンジ内を推移。
新規の材料難から出直った形です。

 

 

 

無料メール情報会お員募集中、こちらからどうぞ

   

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 18 2015

ユーロ圏財務相会合で・・・

相場!! 間もなくです!!

 

お電話でのトレード相談していますので、お気軽に070-5460-8890までお電話下さい!!

 

無料メール情報会お員募集中、こちらからどうぞ

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 18 2015

朝一状況

FOMC後のドル円は123.50円台を推移。

 

CXは落ち着いています。

 

 

 

 

無料メール情報会お員募集中、こちらからどうぞ

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 18 2015

EIA・FOMC・イエレン議長会見

<EIA>
原油    4億6792万7000バレル   267万6000バレル減少
ガソリン  2億1781万4000バレル    46万バレル増加

ガソリン在庫は予想外に増加・原油はAPI発表の範疇。

 

 

<FOMC声明>

「金利据え置きは10人全員が賛成」
「緩やかに経済は拡大している」
(前回3月開催時の「減速」から認識を引き上げ)
「雇用は回復を続けインフレ率も中期的に目標の2%に向かうだろう」
「エネルギー価格は安定した」
「利上げは雇用の一段の改善を確認しインフレ率が2%に向かうという<合理的確信>を得る必要がある」
「雇用増加のペースは上がっているが、失業率は安定したまま」
「広範な労働市場の指標は労働資源の未活用は幾分なくなったことを示している」

 

 
<イエレン議長会見>
「雇用のペースは拡大するなど労働市場は改善した」
「インフレへの下押し圧力は幾分後退した」
「利上げは今後の経済データ次第」
「初回利上げの重要性を過剰に伝えるべきではない」
「労働市場の指標は目標に向けて改善していることを示す」
「労働市場には循環的な弱さが幾分ある」
「賃金の伸びは比較的しっかりとしている」
 「FOMCは中期的にインフレが2%に向けて上昇すると予想」
「一時的な要因が経済に影響」
「FOMCは今年のインフレはかなり低いと予想」
「利上げの条件はまだ達成していない」

 

 

 

現在のドル円は123.40円台を推移。
ガソリンは高値から1000円以上下落。
金は4711円まで上昇し、現在は4698円辺り。

 

 

 

 

無料メール情報会員募集中、こちらからどうぞ

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 17 2015

海外市場と API・EIA事前予想

この日の海外は小動き。

 

通貨市場では、ギリシャがユーロ市場に新提案しないとの事からユーロ圏離脱の可能性が出ている様子。
ドルは小動き・ユーロは安い。

 

金は安い。
日々ETFの減少が売り材料となるも、インドの5月金輸入が11%増加している事から、現物需要増加観測が買い材料となっている模様。

 

石油は高い。
朝方発表されたAPIで、原油・ガソリン共に290万バレル減少と発表。
EIAでも原油が180万バレル・ガソリンで80万バレルの減少予想となっています。
発表は22:30。

 

 

 

 

 

無料メール情報会員募集中、こちらからどうぞ

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 16 2015

来た!!来た!!!

ここから!!

お電話でのトレード相談しています!!
お気軽に070-5460-8890まで!!

折角動いていますからチャンスです!!

 

 

無料メール情報会員募集中、こちらからどうぞ

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。