7月 07 2015

ギリシャ情勢と海外情勢

本日も宜しくお願い致します。

この日はギリシャのチプラス首相がメルケル独首相との電話会談を行い、7日のユーロ圏首脳会議で政府案を提示する事で合意し、国際通貨基金(IMF)が支援の要請があれば応じる姿勢を示した事などもあり、その行方を見極めたいとの思惑からマーケットは安値から持ち直した模様

 

本日からギリシャの銀行が営業再開ですので、その状況もチェックです。

海外CXは、この日のレンジを割り込んだのが白金族とガソリンです。
 白金族は、ギリシャの危機的状況による欧州自動車販売の低迷予想や中国株の下落に反応した模様。

石油は、本日までが期限のイラク核協議が1-2日延期されそうとの見方となるも、同国からの供給安定観測から大幅安となっています。

 

 

 

無料メール情報会員募集中!!こちらからどうぞ!!

 

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。