7月 15 2015

本日チャンス!!

  本日も宜しくお願い致します。

 ギリシャの件は、チプラス政権が議会採決後に辞職を検討しているとの事が不安要因。

 市場は引き続きギリシャと中国の状況に注視。

 尚、日中は11時の中国GDP(事前予想:前期比+1.6%・前年比+6.8%)とお昼の日銀金融政策決定会合・15:30の黒田総裁記者会見に注目。

 今晩と明晩のイエレン議長証言では、利上げの時期を具体的に公表するかが注目材料。

 明日はECB理事会で、ドラギ総裁記者会見も控えています。

 午前中は、中国GDP後の上海株の動向をチェック。

 この日の海外CXはコーンが大幅安。

 土壌水分過剰のコーンベルトに乾燥予報が出た事や、生育に適した天候が続いている事で利食い売りが先行。

 表層土水分はイリノイで54%・インディアナで60%・オハイオが61%で過剰感はあるそうですが、深刻ではないそうです。

 

 昨晩のメリマンは○○と見た!!

 

 本日の国内は、2○○○0円を割り込んで引けると下げ継続か!?

 石油は、今朝発表されたAPIでは原油在庫が730万バレルの大幅減・クッシング在庫は40万バレルの増加です。

 今晩23:30のEIA事前予想は、原油が275万バレル減少・ガソリンで37.5万バレルの増加となっています。

 

 NY8月限は、ここから切り返すか下げて来るかが重要!!

 

 金はギリシャ支援合意に対する楽観的な見方や、イエレン議長発言を控えて年内の利上げ示唆証言の可能性から下げています。

 

 金もここからの動きが重要!!

 

 白金族は金につれ安となっています。

 今晩のパラジウムの動向は重要!!

 

 

 

 

 無料メール情報会員募集中!!こちらからどうぞ!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。