7月 14 2015

海外市場報告・パラジウムとコーンが上昇!!

本日も宜しくお願い致します。

 

 この日はドル高ユーロ安。

 ギリシャ危機収束観測から、市場では米国の9月利上げ観測が再浮上。

 9月と12月の利上げ観測が期待された事による米欧の金融政策の方向性の違いから、ドルが買われてユーロが売られる展開。

 

 ギリシャ救済の改革再建案を15日までに提出する為、市場はこの日待ち。

 

 

 この日の海外CXはパラジウムとコーンが上昇して日足が確り。

 パラジウム9月限はギリシャ向け支援開始条件で合意した事をはやして押し目買いが入った模様。

 コーン9月限は先日発表された米期末在庫の下方修正が蒸し返されて買われた模様。

 先週末でファンドの買い越しが10万枚程増加して21万枚になっています。

 日足で見ると上に新値2本目です。

 シカゴの穀物は今晩メリマンです。

 昨晩の国内は全くと言っていいほど出来高がありません。

 小さな商いで上昇しており、朝方とお昼までにもう一段高がありそうです。

 昨日の日中で2685枚と、先物限月の商いの約75%出来ています。

 金8月限はじり安。

 米9月利上げ観測で売られた様ですが、中国株下げ止まりによる同国の金現物買いが復活している様子。

 ガソリン8月限は、サウジアラビアの原油生産が過去最高となった事から下げた模様。

 この日のイラン核協議の結果待ち。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。