7月 10 2015

USDA事前予想・本日の上海市場

  本日も宜しくお願い致します。

 

 ギリシャは改革案を提出。12日の緊急会合で決が出る予定です。

 この日の海外市場は、中国の株式上昇に伴って上昇したのが通貨。

 ドルを買っておけば良かったと反省しています。

 さて、本日10:30の上海市場はどう出て来るか?

 本日高ければ安心ですね。

 この日の海外CX市場は白金族が安く、中国の景気減速懸念やギリシャのユーロ圏離脱懸念で下げています。

 両市場共に日足で下に新値1本目です。ここで切り返すと一旦出直りとなりそうです。

 ガソリンは高く、もう一段上げて引けると日足好転で見ています。

 在庫増加・10日のイラン核協議期限等下げの材料が多いですね。

 石油は戻り売り方針を徹底して良さそうです。

 コーンは今晩のUSDA待ち。

 事前予想は下記の通り。()は前月見通し。

 米国期末在庫:18.09億bu(18.76億bu)

 米国生産高  :133.95億bu(136.30億bu)

 米国単収   :165.1bu(166.8bu)

 発表は深夜1時の予定です。

 現在はこの事前予想でジリジリと上昇していますが、知ったら終いで農家売りが入ると一気に下げて来ると思います。

 

 金が安いですね。

 この日に発表された米新規失業保険申請件数は29.7万件と事前予想を上回って上昇するも、この日のレンジを拡大出来ずに頭が重くなっています。

 南アの賃金交渉に注目ですね。

 

 

 本日は国内重要です!!
 本日14時までお電話でのトレード相談を致しますので お気軽に070-5460-8890までお電話下さい!!

 

 

 

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。