8月 14 2015

中国織り込みトルコリラ!!上場来安値更新の訳・過去・今年の安値!!

 本日も宜しくお願い致します。

 この日のダウはじり高。

 人民元切り下げが3日連続となった事で中国不安となるも、お昼の人民銀行の発言で「人民元相場を支える意向を示した」事が上海株を持ち直させて後場に入って上昇。

 ダウも新値には至りませんでした。

 海外CXはこれを受けて金が下落。

 WGCが、第2四半期の金需要を12%減少と発表した事も相場を圧迫させた模様。

 原油は安くガソリンも大幅安。

 前日のEIAは増加となるも、当機関から2016年にかけて供給過剰が続く見方を示した事から下落。

 原油9月限は安値を更新中!!

 白金族は金や原油の下落に追随。

 コーンはじり高。

 前日の需給報告に対する懐疑的な見方から安値拾いの買いが入った様子。

 前日の農家の現物売りは何だったのか!?

 この日の注目はトルコリラ!!

 与党・公正発展党(AKP)と最大野党・共和人民党(CHP)の連立協議が決裂し、秋に解散総選挙が行われる見通しとなった模様。

 協議決裂による政局混迷の長期化を嫌気して下げた様です。

 上場来安値更新だけに過去・年初の安値をチェック!!

 上場前の年初来安値は43.375円。

 最安値は2011年の40.28円。

 

   

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。