8月 17 2015

今週も中国がどこでアクションを起こすのかが見所!!

 今週も宜しくお願い致します。

 週末の海外は、株式市場を中心に小動き。

 ダウは高くもレンジ内。
 日足三兵で確りです。

 ドルも横這い。

 海外CXは貴金属とコーンは横這い・ガソリンは下値を切り下げた形。

 OPECが価格支援の為の生産調整に動く兆しがなく、世界的な供給過剰感は払拭出来ていない事やGSグループやJPモルガン・シティーグループの価格下落見通しが引き続きの下落要因。

 国内CX夜間取引は海外に追随した形。

 コーンは新甫発会となり、先2本の鞘が縮小しています。

 先が高値から下げすぎていますね。

 少し注意してみておきます。

 今週は引き続き中国の株式市場や人民元切り下げの動きに注意。

 経済指標は本日8:50の日本のGDPが注目で、事前予想は前期比-0.5%・前期比年率-1.8%です。

 20日の深夜3時のFOMC議事録・週末の米住宅・雇用関連も注目材料です。

 さて…中国がどの辺りで元利下げをして来るかですね・・・。

 米経済指標の内容が良好となった日辺りが注意か!?

 

 

 

無料メール情報会員募集中!!こちらからどうぞ!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。