8月 07 2015

午前中は株式に注目!!

 本日も宜しくお願い致します。

 この日に発表された米新規失業保険申請件数は27万件と事前予想を2000人下回るも、今晩の米7月雇用統計待ちといった所。

 ダウは安く、先月の実線安値を割って引けて下値探りの展開。
 ここで切り返すか、安値更新となるかが重要です。

 海外CXは貴金属が高く石油とコーンは安い。

 金12月限は買い戻しが中心となった模様。
 今晩の雇用状況事前予想は22.5万人で、これを大きく上抜く内容となれば7月の安値1073.7ドルを試すのではとの事。
 ETFが2.69トン減少しています。
 金の本来の投資魅力が薄れている証拠です。

 石油は、ゴールドマンサックスグループが世界原油は日量200万バレルの供給過剰で上期は180万バレルの供給過剰だったと発表。
 世界的な供給過剰を受けて、原油もガソリンも引値ベースで今月の安値を更新。

 コーンも安く頭の重い展開。

 尚、本日はお昼に日銀金融政策決定会合・15:30に黒田総裁会見があります。

 ダウの下落に伴って、10:30からの上海総合の動向は必見!!

 日中は、ドル円と株式の動向が国内CXを左右しそうですね・・・。

 

 ↓↓↓チャンス取るならこちらへ↓↓↓
無料メール情報会員募集中!!こちらからどうぞ!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。