8月 17 2015

コーン日足壊れたか!?月足の白金・ガソリン参照!?

 本日も本当にお疲れ様でした。

 今晩は21:30に米8月NY連銀製造業景気指数で、事前予想は+5.00です。

 前回が+3.86でしたので、上方修正で内容はいいですね。

 ドル円は124.40円台を推移中。

 今晩の外電レンジです。

 金12月限…1101.5-1119.1ドル

 白金10月限…985.8-997.2ドル

 パラ9月限…600-620.90ドル

 ガソリン9月限…167.45-176.70セント

 コーン9月限…357.25-370.50セント

 本日の国内CXは、コーンが日足一目雲下限を割り込んで陰線引けです。

 最近白金やガソリン月足がこれを割り込んでから一気に下げています。

 月と日の違いなのでレンジも違いますが、雲を割り込んだら足取りは一気に悪くなります。

 引値も安いですが、帳入で先2本が逆鞘になったのが気になる所ですが・・・。

 週足にヒントがありそうですね・・・。

 

 

 

 

無料メール情報会員募集中!!こちらからどうぞ!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

8月 17 2015

今週も中国がどこでアクションを起こすのかが見所!!

 今週も宜しくお願い致します。

 週末の海外は、株式市場を中心に小動き。

 ダウは高くもレンジ内。
 日足三兵で確りです。

 ドルも横這い。

 海外CXは貴金属とコーンは横這い・ガソリンは下値を切り下げた形。

 OPECが価格支援の為の生産調整に動く兆しがなく、世界的な供給過剰感は払拭出来ていない事やGSグループやJPモルガン・シティーグループの価格下落見通しが引き続きの下落要因。

 国内CX夜間取引は海外に追随した形。

 コーンは新甫発会となり、先2本の鞘が縮小しています。

 先が高値から下げすぎていますね。

 少し注意してみておきます。

 今週は引き続き中国の株式市場や人民元切り下げの動きに注意。

 経済指標は本日8:50の日本のGDPが注目で、事前予想は前期比-0.5%・前期比年率-1.8%です。

 20日の深夜3時のFOMC議事録・週末の米住宅・雇用関連も注目材料です。

 さて…中国がどの辺りで元利下げをして来るかですね・・・。

 米経済指標の内容が良好となった日辺りが注意か!?

 

 

 

無料メール情報会員募集中!!こちらからどうぞ!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。